読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

初代『Quake』生誕20周年記念で新エピソードが配信!―Machine Gamesが制作

2016年6月22日に生誕20周年を迎えたファーストパーソンシューターの金字塔『Quake』ですが、それを記念して『Wolfenstein: The New Order』や『Wolfenstein: The Old Blood』を手がけたMachine Gamesが新エピソード“Dimension of the Past”を公開しました。本エピソードには様々なテーマを持った小中規模のレベルが9つ収録されているとのことです。

プレイするにはまず『Quake』のインストールフォルダに“dopa”フォルダを作成。その中にMachine Gamesが配布している本エピソードの圧縮ファイルを解凍し、“dopa.bat”ファイルを実行することでゲームが起動します。筆者が試したのはSteam版でしたが、PC GamerによればGOG版でも動作するそうです。


Quake』インストールフォルダ


Quake/dopa/”の中の“dopa.bat”を実行

 

E3 2016では最新作『Quake Champions』が発表されるなど、今なお愛され続けている『Quake』シリーズ。そのルーツに再び触れてみてはいかがでしょうか。

エミルクロニクル RMT