読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スカイリム』オリジナル版とセーブデータを共有可能か―Bethesda幹部「互換性はあるべき」

BethesdaのE3プレスカンファレンスにて発表されたPC/PS4/Xbox One向けリマスター版『The Elder Scrolls V: Skyrim Special Edition』。BethesdaのPR担当バイスプレジデントPete Hines氏が本作PC版のセーブデータでついて言及しました。

Hines氏は自身のツイッターで、PC版のオリジナルとリマスターの間でセーブデータの互換性はあるべきとコメント。また、PC版は64bit専用であることを改めて伝え、ネットワーク上でMod開発を共有するための独自のクリエーションキットがあることを明らかにしています。

本作PC版においてはゲーム本編と全DLC、または『The Elder Scrolls V: Skyrim - Legendary Edition』を所有していると無料でアップグレード可能。先日には既存のModについても「基本的には動作する」という発言をしており、現在楽しめているゲームプレイをほとんど崩さないスムーズな移行ができそうです。

アラド RMT